FC2ブログ
プロフィール
 

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
神奈川県在住
楽しい晩酌のための
ジム通いが日課

FC2カウンター
 
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
キラキラ星
 
ブログ内検索
 

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2012年06月03日(日)
[2012.06]みんなで走ろう!新緑マラソンin 千歳♪<大会&後編>

 
楽しくて喰いしんぼうな土曜から一夜明けて大会の朝
札幌の朝は若干肌寒いものの、雲ひとつない快晴
120603a*
今年は北口からの札幌駅を仰ぐ‥
ホテルの朝食をしっかり食べて千歳へと出発!
120603b.jpg
電車も駅もランナーであふれる
120603c.jpg
いつのまにか空は雲で覆われ肌寒さが増す
初フルのM氏と膝が本調子でないNっちはバスで会場へ
残り3名はウォーミングアップがてら徒歩で
120603c*
手作り感あふれる写真スポット
今年も雪だるま君がお出迎え
120603c**
ゴールの混雑を懸念してか
10kmは昨年より1時間遅いスタート
今年はエントリーが大会史上最多いうこともあり
体育館内受付も大混雑
盛り上がるのは嬉しいけど、人数制限は必要かも
120603d.jpg
吐く息が白くなるほどの寒さ
長袖インナーやグローブを買い込んだり
トイレを入れ替わり済ませたり
そんなこんなで今回は開会式を見る余裕もなく‥
慌ただしくハーフのスタート時間
120603e.jpg
約3,300名参加選手の列、スタート直前の前進‥
新緑に包まれた公園に活気があふれる
この緊張感と一体感がたまらなく好き
120603e* 
故障をかかえたハーフ組・同期2名
無理をしない約束をして‥スタートの合図と共に波に紛れる
タニマリ以降、2度目のハーフ
途中、足が重く‥気持ちが折れそうになった時も
見上げれば北の大地の豊かな自然
またここで走れているという幸福感に満たされ

同じようにゴールを目指す老若男女の懸命な背中があって
支えてくれている給水所や交通整備のボランティアさんがいて
応援してくれる地元の人や、ゴールを待っている「なかま」がいる
今日のために膝を壊してまで練習に励んでくれたNっちも
きっと頑張ってくれてる
なんと幸せなことか‥
120603f.jpg
砂利で足をひねったり、長い下り道があったり
決して容易な21.0975kmではなかった
10kのときと違ってエイドの種類が豊富だったり
最後の方には市販で売られているようなパンも!
初めて走るコースは新鮮だったけど
ネットタイム01:49:18、タニマリより約7分オーバー
記録も思った以上には伸びなかった
欲を言えばキリがないけども‥
自分に勝てなかったのはちょっと悔しいよね

それでも、まずは完走させてくれた足に感謝
ゴールでプラカードを持ったボランティアさん導かれ
テーピングとマッサージをしていただく
地元でバスケットチームに所属されているイケメン学生さん
コーチ監督のもと一生懸命、丁寧に‥ありがとうね
汗とともに、気持ちも落ち着きを取り戻す

救護室から10k組の元へ
膝を痛めていたNっちが未だ戻っていない‥
まだ頑張って走っているのだろうか?
1人で残されることはないけれど‥安否が気になる
120603g.jpg
心配しつつも‥ハーフを走り終え、Empty状態  
足のケアが終わったら胃袋のケア!
最高のご褒美「インカの目覚め」

ほどなくしてNっち、ふらりと姿を現す
スタートからほぼ競歩状態
それでも‥2箇所くらいあった給水所を経て
折り返し地点近くまで足を引きずりながらも大健闘!
後ろから迫り来るフル・トップ集団の波を渡り切れぬと
勇気あるリタイア
人数がある程度になるまで待機し、救護車にて会場まで
先程お世話になった救護にアイシングとテーピングを依頼
ガッチリアイシングをしていただき、ひと安心

迫り来る10k組のスタート
Nっちに荷物番をしてもらい、カメラを持ってスタート地点へ
ラインを切るのに1分以上かかり、前半苦戦した反省から
2人には、とにかく前列からのスタートを促し開始を待つ
120603h.jpg
いよいよ‥10kmスタート!
120603i.jpg
緊張した面持ちの初マラソン・相方さんと
余裕の笑みを浮かべながら、ゆるやかに走り出すL姉たま
「いってらっしゃい!ファイト~!」
思えば誰かを送り出すって初めてだ‥何だか感慨深い
後ろ姿が小さくなる‥頑張って
120603j.jpg
ジムでトレーニングをコツコツ積んだ姉たま
昨年より9分ほど早く余裕のゴール!
記念大会にて自己新記録・更新
120603k.jpg
遅れること十数分
練習不足が心配だった相方さんも無事にFINISH!
初マラソン、歩かず完走に満足
120603k*
やれやれ‥おつかれちゃん
「インカの目覚め」を美味しそうに頬張る姉たま
今頃フルのM氏はどこを走っているのか‥
120603l.jpg
早いチームは撤収を始めた、体育館内に移動
少しは寒さもしのげる
120603m.jpg
テント内には速報が張られ、特設舞台では表彰式
入賞は3位までだが賞品は航空券などと‥豪華
今年も抽選会までは時間が許さず、帰途へ
120603n.jpg
すっかり片付けられたスタート地点
改めて美しい新緑にため息‥
地元の人はこんな素晴らしい環境でトレーニングできていいなぁ
120603o.jpg
送迎バスにて千歳駅まで、しばし揺られる

打上げは予約していた
新千歳空港内<松尾ジンギスカンまつじん>にて
同じように走り終わったランナーがチラホラ
120603p.jpg
まずはこの一杯!う~ん、たまらんっっっ
120603q.jpg 120603r.jpg
キムチにサラダ‥
120603s.jpg
ジンギスカンとお野菜
楽しいお喋りと食べ飲みに夢中で‥鉄板を撮り忘れ
臨場感なくてスミマセン
120603t.jpg
M氏が合流し再度乾杯~!
グラスを合わせる音が気持ちいい
初フルにも関わらず、歩かず完走の報告~素晴らしい
120603u.jpg 120603v.jpg
楽しい時間は本当にあっという間
M氏に促され店を後に‥



空港で日曜帰りのL姉たまとM氏と別れ‥
再度、電車に乗り込み小樽築港駅に向かう
120603w.jpg
石狩湾に沈む夕陽
素晴らしい一日をありがとう
120603x.jpg
小樽築港駅に着く頃には夜の気配
120603y.jpg
先程までの喧騒がウソのように‥静かな駅
Nっちも相方さんも‥口数は少なく
120603z.jpg
無理矢理でも二人を連れてくれば良かったな‥
目頭が熱くなる‥


ホテル送迎バスに揺られ<小樽朝里クラッセホテル>
ツアーなどでも使われている名の知れたホテル
フィットネス&プールも併設でなかなかの充実っぷり
清潔、ホテルマンも丁寧で好印象

お風呂と洗濯‥夜が更けていく
120603z*
男性陣は、お風呂上がりの夜食・半ラーメン
は缶チューハイ
ラーメン、思いのほか美味しかったそうな
さすが北海道~


あわただしい、あっという間の一日
今年は前回に比べてお天気にも恵まれなかったけど‥
やっぱり千歳マラソン、最高!

そして‥
 今年も懲りずに一緒に北海道で走ってくれたL姉たま
 初マラソンに向けて膝を壊してまで頑張ってくれたNっち
 そのNっちを強引に誘い、千歳を初フルに選んでくれたM氏
 忙しいスケジュールを縫って参加してくれた相方さん
一人一人に‥心から感謝!
‥素敵な記憶となっていればいいな

また来年もここで走りたい!
もちろん‥みんなで

スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。