まったり‥のんびり‥ときどき更新
[2011.06]新緑の道央旅行~士幌→とかち空港帰路編
2011-06-08 Wed 23:59
朝一番から甘いもので脳みそ活性化‥したあとは
次のお楽しみの前に消費!
早々に荷をまとめて出発~

最初は小さい!と言っていたレンタカーにも
運転にも、すっかり慣れたご様子
110608b_b.jpg
帯広の街から走ること1時間‥
110608b_c.jpg
道の駅<しほろ温泉プラザ緑風>
しほろ温泉パークゴルフ場(4コース・全36ホール)
110608b_d.jpg
爽やかな天候のもと、のびのびswing!
‥野球じゃぁ、ありませんがな
110608b_e.jpg
苫小牧の混雑は何処へやら‥
こちらのコースは貸し切り状態
110608b_f.jpg
北海道限定ジョージアでブレイクタイム
110608b_g.jpg
用具レンタルをしなければ
一日中、無料で使いたい放題のパークゴルフ場
北海道ではこのスタイルがあたりまえ‥らしい
広大な土地を活かした、ありがたい施設
110608b_h.jpg
抜けるような青い空
110608b_j.jpg
気になる木‥?
110608b_k.jpg
最終ラウンドのスタートは
ドリフのコントに出てきそうな急坂の上からスタート!
写真じゃ分かりにくいけど‥ネ
110608b_l.jpg
「士幌 生産者還元ポテチ」を売店で購入
‥ウン、普通のポテチだね‥お土産する案は消えた様子
併設の日帰り温泉で軽く汗を流し、車に乗り込む
冷えたコーラが旨い!
110608b_o.jpg
市内に戻り‥帯広といったら豚丼でしょ!ということで
TACのお兄さんおススメ<ぶた丼のとん田>
市内をみわたしても思ったほど
街が「豚丼」をウリにしていなかったのが不思議‥

110608b_p.jpg
ご飯普通バラ肉大盛り\830
特製タレに山椒はお好みで

当初「豚丼」はお弁当購入程度として組み込まれ
プラス、ホテルで「スイーツめぐり券」を予定外購入した結果‥
帰りの飛行機までの限られた時間‥
帯広市内を「めぐり券」消費のために爆走
<エスタ帯広>とかち物産センター「あすなろファーミング」ソフト
 <トラントランますや>ミニクロ3種
<たいやき工房>粒あん&チーズ
<クランベリー本店>タルトポテト
その場でゆっくり食べる時間も気持ちの余裕もなく‥
ソフト以外はすべて自分らへのお土産仕様
車の中はたいやきの香りが充満~
110608b_q.jpg
ノルマ(苦笑)を終えた後
カーナビの示すままに高速を飛ばす
何とか間に合いそうだ
110608b_r.jpg
最後に寄る予定だった<十勝野フロマージュ>
当然の事ながらスルー
110608b_s.jpg
「幸福」の「出口」って‥地名なのはわかっていても
意味深く感じる‥出ていいものなのか?
幸福駅(旧・国鉄広尾線)
1987年廃線後も観光スポットとして整備されているらしい
110608b_t.jpg
高速道路を降り「帯広空港」の道路標識
とりあえず着いた!ホッ‥と安堵の瞬間
110608b_u.jpg
いつもの事ながら慌ただしい最終日
レンタカー屋を目前にして、寂しさが押し寄せる
110608b_v.jpg
いつ来ても美しい北海道の自然・大地!
また必ず来るからね
110608b_w.jpg
レンタカーを返却し、ひと息‥
森の中の都会!?<とかち帯広空港>からの夕陽
110608b_z.jpg
帰路は北海道航空<AIR DO>
「とかち帯広―東京」線の就航を記念の
ペイント機体2号機“ベア・ドゥ ドリーム号”
110608b_**
あっという間に羽田到着

‥また明日から頑張らねば!
スポンサーサイト
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~北海道ホテルの朝編
2011-06-08 Wed 23:55
最終日、曇が重く霧がかっている朝
今日もトマムでは雲海が拝めるに違いない‥

木目ベースのダイニング
窓から見える庭の新緑が気持ちイイ
110608a_b.jpg
トーストと4種類のパンが食べ放題
相方さんは、いちごのデニッシュがお気に入り
110608a_c.jpg
ダイニングの名は「バード・ウォッチ・カフェ」
緑豊かなホテルには‥確かに野鳥も集ってきそう
110608a_d.jpg
朝食後の散歩‥
110608a_e.jpg
空気がおいしー
110608a_f.jpg
挙式も行われている
可愛らしくて都会的なホテルの庭
110608a_j.jpg
館内のチャペル
110608a_g.jpg
ホテルパンが美味しかったので、ショップが開くのを待って
チョコ入りデニッシュとカットチーズケーキを
大人向け?のビーターチョコと
さっぱりした中にも濃厚な味わいのチーズに
十勝の底力を感じる
110608a_h.jpg
ホテルから徒歩3分にある<十勝トテッポ工房>
110608a_i.jpg
「菓子王国十勝!スイーツめぐり券」を
ホテル利用券を使うため購入
\500で指定のお店から5店舗を選び
そのお店指定のスイーツと引き換えられるシステム
これが後で大変なことになるのだが‥


こちらで変えられるのは
十勝産クリームチーズ、十勝清水町産シェーブルチーズ
をつかった「3種のフロマージュ」
小振りだがベースのタルト生地もサクサクでまったり美味しい~

朝からしっかり食べた後は‥
身体を動かすべく、次の目的地へ出発~
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~新得→帯広食いだおれ編
2011-06-07 Tue 23:59
ダッキーと温泉
気がつけば、すっかりお腹はempty‥
さぁ後半は‥スイーツと豚丼の街・帯広を食べ歩き!
110607c_a.jpg
TACから少し離れた新得に最初の目的地
110607c_b.jpg
相方さんご指名の
<共働学舎新得農場>チーズ工房・ミンタル!
110607c_c.jpg
ソフト引換券(左)が可愛い!
うん‥疲れた身体に冷たくミルキーな乳製品がしみる~
こだわりのチーズにも目移りするも
初夏のこの季節、お持ち帰りは難しいので目の保養だけ
110607c_d.jpg
お次は少し走って‥帯広I.C降りてすぐの
<柳月> スイートピアガーデン!
まるでお城ですねー
110607c_e.jpg
試食で出ていたのは
バームクーヘン「開拓 三方六」釜焼きフィナンシェ「十勝この実」
米粉クッキー「ユキピリ花」
↑濃厚な味ともっちりした食感が思いのほか
110607c_f.jpg
カフェでいただいたのは「ガーデンクレープ(\420)」
お味は‥美味しいんだけども、都内でも食べられそう?
他の一般的なカットケーキが良心的(\200前後)な分、少し割高な感じ
街の気軽なケーキ屋さんという雰囲気がイイ
無料コーヒーもあるし‥
近くにこんなお店が来てくれたら通うかも
110607c_g.jpg
そしてそして‥今回一番期待していた<六花亭>本店!
帯広のド真ん中にあり駐車場がないので
近くのコインパーキングに車を預けいざ‥!
110607c_h.jpg
さすが、北海道を代表するお店だけあるわ‥
余裕のつくりと品数!
しかし小樽同様、1つとして試食を置かないのは‥ツマラン
110607c_i.jpg
本店限定の雪こんチーズ(\150)サクサクパイ(\140)
期待し過ぎてか‥思ったほどでは?な2品
というよりも、外とクリームやチーズのバランスが??
もちろん、即完食ですけどね~
110607c_j.jpg
十勝というからには、あずきでしょ!‥ということで
和スイーツからは高評価の<たいやき工房>本店!を
110607c_k.jpg
粒あんとチーズ(各\120)を1コずつ
路駐した車のトランクを開け、そこに腰掛けいただく
そとのパリパリしたハネも旨いが
上品なあんこと‥くどすぎないチーズの美味しいこと!
今日いちの収穫はこれだ~

110607c_l.jpg
ひととおり甘い物を堪能したところで
<北海道ホテル>にチェックイン
薄いコーヒー色のモール温泉が楽しみ
110607c_m.jpg
都会の一角に突然現れた森、という印象
エキゾチックな?変わった外壁
でも嫌味なく‥この街に馴染んだ雰囲気

夕食前にまずお風呂!が定番コースなのだが
初マラソン→長(中)距離ドライブ→ダッキーなどの疲れがたまってか
体調が急に悪くなり‥ホテル近くのツルハドラッグで
解熱剤と薬剤師さんに勧められた栄養ドリンクを急遽購入
回復を試みる
110607c_n.jpg
十勝産の薬草 エゾウコギの成分を含む
医薬品ドリンク「エゾエース」
これも北海道の味覚!?

相方さんが温泉に行っている間、1時間程体力温存
なぜか旅行後半になると必ずメールをしてくる
元・上司‥相方さんの会社の先輩に起こされ再起動‥
薬と睡眠のおかげで、なんとかイケそうだ!

110607c_o.jpg
<じんぎすかん北海道>
110607c_p.jpg
鍋ぶたのウラにメニュー
110607c_q.jpg
とりあえずビール 運転手の相方さんはラムネ
さっきまで寝込んでいても‥これだけは譲れません!
110607c_s.jpg
じりじりと焼けるのを待つ‥
マトン/ラム/キングマトン/キングラム/
ソーセージ盛り/豚ホルモン/いなきびご飯etc‥
ガッツリいただきました
110607c_t.jpg
お肉の脂で野菜が柔らかくなるのが最高~


まだ若干小腹が空いていたので
近くのスーパー・イオン帯広店内に入っている
六花亭6月季節限定商品の和菓子(名前は失念)を購入
ホテルの部屋でお茶とともにいただく
さっぱりと旨い!

栄養が十分行き渡ったところで
ようやくモール温泉へ‥そして早々に就寝
いよいよ明日が最終日!
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~TACダッキー編
2011-06-07 Tue 23:57
昨夜たんまりバイキングしたので
朝食は軽く済ませ次の目的地へ‥
110607b_a.jpg
今日は雲ひとつない素晴らしいお天気
110607b_a.jpg
敷き詰められた堆肥から湯気が‥Nice smell!
110607b_c.jpg
北海道では‥食べたきゃその分、運動もね!
ということで、今回も前回ニセコに続きダッキーを
お世話になるのは<とかちアドベンチャークラブ>
110607b_d.jpg
ガイド:イッチーさん指導のもと
通常は2人で操るゴムボートに1人ずつ乗り込む
雪解け水と昨日の雨とで水嵩も勢いもある十勝川
250mを休みをいれつつ2回チャレンジ
110607b_e.jpg
日頃使わない腕まわりの筋肉が
水の勢いとパドルの重さで熱く燃える
まだまだ冷たい川のしぶきが気持ちいい

後半は体力のある相方さんが
果敢に波にアタックし、ガイドさんも関心‥
思ったよりハードであったが、無事にツアー終了
110607b_f.jpg
少し冷えた身体と疲れた筋肉を癒しに
TACから車で数分の<くったり温泉レイク・イン>
ダッキーツアーは決して安くはないが‥
軽いお菓子や温泉入浴まで付けてくれるのはありがたい
あとは写真などもパックになっていれば言うことないのだが‥

110607b_h.jpg
駐車場の先に屈足ダム
110607b_g.jpg
時間の流れを感じさせない、静かで壮大な風景
激しく自然と向き合った後は‥
くったり、ゆったり‥幸せ時間
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~雲海テラス編
2011-06-07 Tue 23:55
雲海テラスへのリフト運行情報は
翌朝4時半からアナウンスされるとのことで
4時すぎには起床!こんな時の早起きは苦になりません
110607a_a.jpg
外はガスってて‥予定通り、雲海行き決定
ホテルの巡回バスでリフト乗場へ
110607a_b.jpg
冬ならば、板を担いでのるゴンドラ‥
なんだか不思議な気分
110607a_c.jpg
太陽が白く霞む
110607a_g.jpg
森が霧に包まれて
110607a_f.jpg
雲をくぐり山頂へ
110607a_i.jpg
素晴らしい眺め
110607a_j.jpg
朝露でテラスのデッキは雨上がりのよう
110607a_l.jpg
テラスでココアをいただきながら
ゴンドラ券に着いてきた絵ハガキに
家族に宛てて便りなどを書いてみる
110607a_mn.jpg
テラスの反対側を探索
冬だとこちらから滑り出すのだろうか‥
なかなかお目にかかれない(笑)絵柄の標識と
その奥に雪解けの土から芽吹いた「春」が
110607a_o.jpg
遠く雲の向こうに
タワーとガレリアのアタマが見える
110607a_q.jpg
気持ちのいい空気を堪能し下り線へ乗り込む
この斜面は‥広くて滑りやすそうだな
冬の表情もまた楽しそうなリゾート地
110607a_r.jpg
ゴンドラ駅に到着~
110607a_s.jpg
ホテルの部屋からの眺望
陽が高くなり、だいぶ霧が晴れてきた
それにしても‥不便だが贅沢な余裕のあるレイアウト

ウインターシーズンにも再来できたらな
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~アルファリゾート・トマム編
2011-06-06 Mon 23:59
トトロならぬ、トマムの森に到着~
110606ca.jpg
スキー好きとしては
ウインターシーズンのイメージが強い
<アルファリゾート・トマム>
110606cb.jpg
雨が上がって青空と新緑のコントラストが美しい
110606cc.jpg
森の中に聳えたつタワーも圧巻
今夜の宿泊はこちらで
‥てか、7月入るまではここしか営業してナイ
アクティビティも6月中はゴルフのみ営業‥残念


数日間の洗濯物をランドリーに任せ
早々にビュッフェダイニング「hal-ハル」へ
110606cd.jpg
一番乗りではないものの、利用客は少なめ
110606ce.jpg
落ち着いたシックなインテリア‥
奥には天ぷらや鉄板焼きの特設エリアも
110606cf.jpg
料理を取るとお皿を「お持ちします」と
スタッフが席まで運んでくれ、自分は席に戻るのみ
なんだか‥やりにくいが、ここのスタイルか?
110606cgh.jpg
からすみの冷製パスタやサーモンのパイ包み‥
110606ci.jpg
アスパラが旬、1本がデカい!
北の食材を好きなだけ‥
相方さんは豚串とカニがお好みのようで
110606cj.jpg
煮込み、揚げ物系もさすがホテル品質
どれも美味しく、ついつい食べ過ぎます

この頃には席もそこそこ埋まり
スタッフも対応に追われ、通常のビュッフェスタイルに
好きな物を好きなだけ、自分で取ってくるのがイイ
110606cl.jpg
最後にパンとデザート
ほうじ茶のブリュレが美味しく‥
カップアイスも追加して
こちらも食べ過ぎ!コーヒーも苦しい

110606cm.jpg
日が落ちるくらいまで天気は不安定で
食事の間も雨や雷が‥
レストランの大きなガラス越しに贅沢なアトラクション


喰いしん坊のお腹が落ち着いたところで、一日の疲れは
「VIZスパハウス」併設の大浴場へ
タワーから巡回バスで数分‥
110606cn.jpg
なんだこりゃ‥デカっ!
110606co.jpg
バブル期の名残か‥
広くてキレいだし家族連れは喜ぶだろうなぁ
110606cp.jpg
風呂は‥至って普通レベルだが
人もまばらな露天からは
雨にぬれた森の木々が月明かりに照らされて幻想的
110606cq.jpg
戻りバスの待ち時間
スパスタッフのハワイアン風なおじさまと、しばしお喋り
今日はたくさん人と話す機会があり、これも旅の醍醐味
雨と気温のバランスで‥
明日は雲海が出る可能性大!‥らしい


別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~苫小牧→トマム編
2011-06-06 Mon 23:56
さて今日は移動日
行先は道央の占冠村字中苫鵡(トマム)

ぶらり散歩‥苫小牧市 緑ヶ丘公園
展望台、野球場、テニスコートまで
なんでもアリの広大な施設
110606bb.jpg
6月だというのに、八重桜が苫小牧では見頃
110606bc.jpg
広大な敷地の一部にあるパークゴルフ場(9ホール)で
気持ちいい空気の中、食後のかる~い運動
地元のチームに煽られながら
1ラウンドを終え、早々に退散 
平日なのに大盛況!写真など取る余裕などは皆無!


‥と、空から雨つぶがポツポツと‥不安定な天気
先は長い‥ドライブ続行
110606bd.jpg
途中「よいとまけ」で有名な<三星本店>
ちょっと試食でもあるかなーと思いきや
期待ハズレだったのでサービスコーヒーとパンを
110606bef.jpg
そして相方さん期待の<溝口農場>で恒例アイスタイム
一見、営業してるのかすら怪しい店構え
110606bg.jpg
お目当てのソフトは大当たり!
理系を思わせる主人のこだわりをうかがいながら
ちょい足しフルーツもありがたくいただく
濃厚かつ爽やか!
ソフトに\400はちょっとお高めだが、これは価値有り

小腹を満たして‥しばらく走ると
110606bi.jpg
見渡す限りの菜の花畑!
110606bj.jpg
これぞ北の大地の醍醐味~
110606bl.jpg
フィット君、しばしの休息‥

次なる目的地は<赤岩青巌峡>
関東近郊の観光地と違い道路案内は無いに等しい
最近は場所はカーナビが教えてくれるが
それでも行き過ぎ、目的地まで戻る
110606bmn.jpg
ガイドブックに乗っていた赤い架け橋を目指すも
地震‥崖崩れなどの影響で通行止め
交通整備をしていた現地のおじサマとしばし笑談
今日はいろんな所で地元の人と話す機会に恵まれる
110606bo.jpg
ししゃもで有名な鵡川上流の赤岩青巌峡
名前の由来は赤や青などの
珍しい奇岩・巨岩が多く見られる事から‥だそうな
110606bp.jpg
さらに走る‥
110606bq.jpg
移り変わりの激しい空模様
運良く雨にぬれる事もなく
北海道の自然を肌に感じながらの快適なドライブ
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~支笏湖の朝編
2011-06-06 Mon 23:55
静かな支笏湖の朝
110606aa.jpg
ガスがかかって霞む湖畔
110606ab.jpg
息づく新緑
110606ac.jpg
まるで映画のワンシーンのような‥
110606ad.jpg
極楽浄土のような‥?空気感
110606ae.jpg
国立公園支笏湖
110606af.jpg
大きな湖の一部に過ぎない風景なのに
110606ah_a.jpg
なんとも美しい
110606ah.jpg
まさに秘境の宿、丸駒
110606ai.jpg
変わる事なく‥旅人の癒しであれ
110606aj.jpg
ジャガイモのミルク煮が絶品な‥朝食
千歳マラソンの完走Tシャツを着たお客さんもチラホラ‥
イイ朝ですね~
110606ah_e.jpg110606ah_c.jpg
昨夜は夕食前に軽く浸かるに留まった温泉
初めての大会チャレンジで
翌朝の身体は思った以上にギシギシ 姉さまは大丈夫だろうか?
朝食前にゆっくりメンテナンス
110606ah_b.jpg
露天風呂からの支笏湖 相方さん撮影
陽が高くなり、また違った表情

季節や天気にも恵まれて‥
千歳→支笏湖、空港から近いながらも北の空気を満喫
次の大会後はお風呂好きな姉さまも、お連れしなきゃねー
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]新緑の道央旅行~支笏湖編
2011-06-05 Sun 23:59
初マラソン完走の喜びを
もう少し一緒に分かち合いたかった‥
姉さまを千歳駅までお送りし

少し車を走らせると
北海道の主要空港からさほど離れていないのに
はやくも緑豊かな林道が

そして‥道央旅行1日目の目的地・支笏湖
110605c_b.jpg
16-17時くらいの空、なんとも幻想的‥
110605c_c.jpg
雲が迫って、合間から光がこぼれる
110605c_d.jpg
ため息の出るような空と緑に溢れた道
110605c_e.jpg
進むこと1時間‥湖畔の道路終点にようやく
110605c_f.jpg
お世話になるお宿<丸駒温泉旅館>
110605c_g.jpg
「日本の秘湯を守る会」‥期待が膨らむ
チェックインを済ませ夕食前に
湖畔を望む絶景の温泉で身体を癒す
110605c_h.jpg
ネット予約限定?「千歳マラソンお疲れさま」プラン!
お盆に載せられた「部屋食」初めての経験
お喋りも楽しい仲井さんが手際良くセッティング
特に眺めが良い部屋ではなかったが
自販機のビールを持ち込めたりと‥自由度が高く面白い
110605c_i.jpg
鍋の中に小さなお魚が!思わず
もちろん夕飯もありがたく、完食
110605c_j.jpg
可愛らしいデザート
うさぎちゃん饅頭も‥もっちり美味!

お夕食後‥まだ早い時間にもかかわらず
相方さんは早朝からの移動&運転
ぺんぎんはマラソンの疲れが出たのか
風呂にも入らず撃沈

なんとも充実した、贅沢な一日
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]爽快!新緑・初マラソンin 千歳♪<後編>
2011-06-05 Sun 23:55
北海道の初夏は日射しこそあるものの
湿気などには無縁
それでも10km走れば
疲労するし汗もかく!緊張もしたしネ?‥ということで
青葉公園に隣接するスーパー銭湯<千歳乃湯えん>

軽く汗を流した後はエネルギー補給
相方さんが千歳空港から連れてきたレンタカーで走ること30分
<東千歳バーベキュー>
110605b_a.jpg
バーベキューなのに「やきとり」!?
納屋をリサイクルしたような外観で
調べて行かなければ場所柄からも、スルーしてしまいそうなお店
110605b_b.jpg
炭火が入った焼き場が2列、中は煙もさることながら相当に暑い!
メニューは
バーベキュー(鶏)¥850と野菜炒め¥200、ごはん¥150のみ
飲み物は自己申告制で奥の冷蔵庫から勝手に取るスタイル
110605b_c.jpg
鶏は1人前で半身が2つとボリューム満点
お店のお姉さんが豪快に調味料を振り味付け完了
110605b_d.jpg
見るからに新鮮で肉厚なお肉 青森産ブロイラーらしい
火力が強くても‥なかなか焼けぬ
110605b_e.jpg
こんがり焼けたら
焦げないように端によせて‥いただきま~す
110605b_f.jpg
炭の熱で顔を焼かないよう‥ビールを流しこみ鶏をほうばる
この瞬間は我らは‥ケモノ(笑)
ガツガツ食べて、多いかと思ったけど案外適量
味が素直だからだろうなー
110605b_g.jpg
野菜はキャベツ・もやし、などを鶏の皮と一緒に炒めた
ジューシーでボリュームたっぷりの焼き野菜
これが最高にウマい!
倍量頼んでおけば良かったなー
110605b_h.jpg
食はスポーツ!
まさにそんなお店
お会計を済ませ、外の風の気持ちいい事この上なし!


110605b_i.jpg
さてお次は‥お口直しに<牛小屋のアイス>
110605b_j.jpg
分かりやすい出入口
道内でも人気なのか駐車場はほぼ満車
110605b_k.jpg
小さなカントリー風のお店には外まで行列が
休みの日ともあって、売れ切れメニューも
110605b_l.jpg
お店の看板「まぜまぜアイス」
<コールド・ストーン・クリーマリー>のような感じか?
‥は待ち時間がかかりそうなので

L姉さまと相方さんは「スペシャルソフト」
ぺんぎんは「日替わりアイス」
110605b_m.jpg
優しくミルキーなアイス
もちろん余裕で別腹‥

喰いしん坊、万歳~!
千歳マラソンお疲れさま~♪

別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]爽快!新緑・初マラソンin 千歳♪<大会編>
2011-06-05 Sun 23:55
大会当日!


前日の雨模様から一転!
札幌の朝は雲ひとつない快晴~
湿気もなく爽やかな6月の朝にテンションもUP
110605b.jpg
日射しが照り返してキレイ
110605c.jpg
30分程電車に揺られて千歳へ‥
乗客の9割はランナースタイル
110605d.jpg
送迎バスもありましたが、さほど遠くない道程
街をあげての大会という雰囲気を楽しみつつ
のんびり会場へ
110605e.jpg
協賛会社の旗の先に「FINISH」が見え
いよいよ!という気持ち
110605f.jpg
手作り感が暖かい写真スポット
110605g.jpg
一日のスケジュール
10kmのスタートまではまだまだ余裕が
110605h.jpg
受付を済ませ
ナンバーカードとランナーズチップを装着
カードはピンク=フル/グリーン=ハーフ/イエロー=10km
おぉ‥これで我々も完全なるランナースタイル
緊張!というより、なんだか仮装しているような‥ウワツキ感
110605i.jpg
施設内の20円ロッカーに大きな荷物を預け
皆が歩いて行くほうへとお散歩
しばらく歩くと新緑のトンネル奥に
「START」の横断幕が‥
110605j.jpg
9時から始まった開会式
地元音楽隊が先導し、関係各位が入場
運動会だな、こりゃ‥なんだか妙に楽しいぞー
110605k.jpg110605l.jpg
大会マスコットの「ラン坊くん&ラン子ちゃん」
ラン坊‥空手とかやってそうなネーミングだな
お決まりの「ミス○○」さんにゲストの<谷川真理>さん
歳を重ねても‥アスリートは美しいっ!
110605m.jpg
そして9時半から大会の華であるハーフがスタート
うぉぉ‥迫力ありますなぁ
110605n.jpg
遅れること1時間半、我々もまったりスタート
今回、目指すのは「完走する事」「ビリにならないこと」
写真は大会当日に合流した、相方さん撮影
110605o.jpg
舗装されていない身体に優しい
マイナスイオン値の高い緑あふれる公園
給水所が半分の5kmでなく7km地点にあったことと
ラスト1kmがアスファルトだったのが少しキツく感じられたけど
全体的には多少アップダウンも含まれた飽きないコース設定

そして結果
110605r.jpg
10km通常ジムでなら途中ヘタリ歩きも含め
平均70分はかかるところを今回はノンストップで55分台!
姉たまは10km初挑戦!にも関わらず‥66分台!
本気で取り組めば‥1時間切りは余裕かと

目標である完走はもちろん、ビリどころか順位もそこそこで
初大会としては2人とも上出来、大満足~
千歳のロケーションは最高!来年の出場をその場で決断(笑)
110605s.jpg110605t.jpg
ゴール後に「インカのめざめ」と<Amino-Value>
自衛隊のボランティアさんが炊出しをしてくれたホカホカのお芋
よく食べるジャガイモと違い
あま~くて柔らかくて、みずみずしさもあり‥即完食!
110605p.jpg
表彰式などのアナウンスを聞きながら会場を後に‥
少し雲は出てきたものの
走り終えて疲労しているはずのランナーも
穏やかな気候のもと、安堵感と満足感で笑顔が絶えない様子‥

来年もまた、ここで走りたい!
本当に楽しい大会でした


 千歳を勧めてくださった Fコーチ
 同行してくれた 相方さん
 
そしてなにより‥
 一緒に走ってくれた L姉さま
 
‥に改めて、感謝
別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
[2011.06]爽快!新緑・初マラソンin 千歳♪<前編>
2011-06-04 Sat 23:55
事のはじまりは‥
 →インドア派?同期Nっちが体力作りと‥10kmを目安に走り始めた
 →ジム友との楽しい箱根旅行(2010.10)で旅行熱がヒートアップ!
 →イントラFコーチより‥前回大会、出走された千歳を勧められた
 →スキーシーズンが終了
 →→→そして何より「新緑&うまいもの・北海道」の魅力!
しかし‥10kmとはいえ、完走出来るのか?
学生時代のマラソン大会は確か‥3kmだったような?

初めての大会&北海道遠征に‥悩んだものの
テクニカル1時間されている方なら、大丈夫!とのFコーチのお言葉と
そして行ってみよう!と、すでに申込を済まされた
ジム友・L姉さまに背中を押され
4/13締切ギリギリにエントリー完了

‥そんなこんなで
「第31回千歳JAL国際マラソン」参加と相成りました
110604l.jpg
前日までフツーにジム通いをするも
帰って我に返り!?徹夜で慌てて準備完了
初心者向けRUNシューズ「MIZUNO WAVE NEXUS 5」と共にいざ‥
外ランは梅雨にも邪魔され?2回のみ!シューズの白さが眩しい

朝一番の直通バスに乗って羽田へ‥
<羽田空港>がパワースポット!とTコーチ
確かに‥ここに来ると何というか、気持ちが引き締まる
110604b.jpg
いよいよ搭乗!北の玄関口「札幌」に思わずニンマリ‥

約1時間半のフライト
降り立った<新千歳空港>
土産物試食めぐりで北海道を感じたあとは
「一日散歩きっぷ」をみどりの窓口で購入し
札幌の宿泊ホテルに荷を預け、いざ小樽へ
110604c.jpg
曇りがちなお天気だったけど、電車から見える海は圧巻~
札幌←→小樽間の車窓から見える風景‥好きだなー
110604d.jpg
小樽駅降りてすぐ、左手方向にある
三角市場<食堂 味処たけだ>にて早速ランチタイム
まだ11時だというのに土曜だからか、それなりに混んでます‥
110604e.jpg
しまほっけ定食蟹汁セット¥750
110604f.jpg
親子丼\980
いくらが大好物なL姉さま‥量は適量?(笑)
110604h.jpg
腹ごなしに小樽散歩
110604g.jpg
<大正硝子館>
最近ハマってるマッコリ用グラスを探すも‥今回は不発
110604i.jpg
<六花亭>小樽運河店
サービスのコーヒーと1枚60円の新製品ラスク「神々の遊ぶ庭」
ラスク同好会としては‥もう少しガッツリ感が欲しいところ
上品なお味で、美食家向き
110604j.jpg
<北菓楼>小樽本店
姉さまおススメ 絶品!シュークリーム「北の夢ドーム」\160
いやぁ‥‥‥クリームたっぷりで、至福のおやつ
さすが北菓楼!さすが大喰い&美食家姉たま!恐れ入りました~

土曜日ということもあってか6月でも、そこそこお客さんがいて
試食もたくさんいただけました
予定ではお茶処に入れていた<LeTAO>の「ドゥーブルフロマージュ」
新製品の「シンデレラ デ フロマージュ」も美味でございました

最近は人気が出てしまった故に気軽に口に出来なくなった
以前は空港でも試食させてくれたのに‥
北菓楼のバームクーヘン「妖精の森」も~間違いないお味で

雨宿りがてら?の甘いものめぐりで
お腹も気持ちも満たされた後は‥
夕飯前の消費をしなければ!とジムのレッスンに参加するため札幌へ
雨が強く降ってきたので札幌観光(北大)は断念
ジム前に、明日の朝食を!と
<佐藤水産>本店で「おおにぎり」を探すも売れきれだったので
<札幌エスタ>食品売場にて朝ご飯を入手

うーん、北海道に降り立ってから「食」まみれ
仕方ないじゃない!?魅惑だらけなんだから(笑)

宿泊先<三井ガーデンホテル札幌>で少しお茶&休憩
そして偶然にもホテルの目と鼻の先にあったジムで軽く汗を流し‥
小腹が空いたところで
<食べログ>で高評価だった<ラーメン札幌 一粒庵>
110604kjpg.jpg
みそラーメン(小)\500
手作りぎょうざ(6個)\500

餃子は皮がパリパリで好きな食感!
ラーメンは割とフツー? 好みが分かれやすいジャンルではあるが
満足感と少し疲れた胃を抱えつつ‥ホテルへと戻る

充実した一日はあっという間‥
走る気あるのか?!とツッこみを入れられそうな
楽しい!初マラソン前日

別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
| ぺんすた日記 |