プロフィール
 

ぺんぎん

Author:ぺんぎん
神奈川県在住
楽しい晩酌のための
ジム通いが日課

FC2カウンター
 
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
キラキラ星
 
ブログ内検索
 

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年07月30日(水)
夏の夕暮れ

 
6月の北海道記事を書き終えてホッと一息
‥と、気付いたら7月もあと少しになってしまいました(^^;;

昼は焼けるような日射しの中、蝉が鳴き
夕方はその声にひぐらしが重なる
夏は苦手で、その暑さにウンザリしながらも
季節が例年通りめぐりゆくことに安堵します


スポンサーサイト
 
 

2008年07月22日(火)
[2008.06]初夏の道南旅行~エピローグ

 
今回は直前のミル脱走などで
いつにも増して気持ちも準備も‥バタバタで出発
休みナシで働いてきた私達には絶対必要な休暇だったので
マロには寂しい思いをさせたけど‥
しばしの現実逃避を楽しみました

かあちゃんもマロに会いたかったよ~

気に入ってくれた?
父ちゃんが小樽で買った(スニーカーの)箱だよ


帰宅した日から東京は暑さと湿気でおおわれ
早くも梅雨知らずの北海道に戻りたい病‥
札幌or小樽移住計画を企むものの、
仕事や家族‥やはり故郷である関東を離れられないぺんぎん

‥ということで帰宅早々、
フロマージュで買ったカマンベールチーズを味わいつつ
早くも来年の旅行計画!

真っ白もち肌?がたまりませんな~ちーず最高!

次回北海道は十勝~帯広~釧路で‥六花亭本店と豚丼と‥!?
利尻礼文&稚内も捨てがたいね~いつ頃がいいかね~
ガイドブック片手に久しぶりのMy布団で眠りにつきました

今回お世話になった資料&ガイドブック達‥
情報収集も楽しみのひとつ



翌日、早速届いた
函館朝市で見つけた海の幸

地球外生物にビビるマロ

撮らなかったけど、開き物3種もデカくて美味しかった~

ゆでて剥いてみた

〆にはかにみそにアツアツの日本酒をいれて‥


そして‥仕事の合間に

ロイズの洞爺湖サミット記念(!?)チョコ


んで‥晩酌のお供は

函館朝市で仕入れた乾きもの


最後に
 ‥今回残念だったのは
 イカやウニ解禁はもちろんのこと
 前回見つけたお気に入りのお菓子
   <北菓楼>のバウムクーヘンに出会えなかったこと‥
 (函館空港にも支店があったらしいんだけど時間が足りなかった)

 ‥新たな発見は
   <フロマージュ>のカマンベールソフトと
   <昭和製菓>新食感!とうきびチョコ「チョび」
お菓子ばっかり!?
いや‥まぁ、甘い物は幸せってことで


北海道(6/16-20)から戻って、1ヶ月‥
テアボロさんや、みなみちゃんに背中を押されて
やっとこさ”[2008.06]初夏の道南旅行”を更新することができました
振り返ればプロローグからこの記事まで全11回‥
(ダラダラとよく書いたもんだ~
気長にお待ち&お読みいただいた皆さま、
コメント下さった皆さま、本当にありがとうございました
 
 

2008年07月18日(金)
[2008.06]初夏の道南旅行~大沼→帰途編

 
天気も回復してきたので
街歩きをやめ、美味しい空気を吸いに‥
函館から1時間もしないところにある<グリーンピア大沼>

パークゴルフ&温泉入浴で800円と格安パックで遊ぶ
平日という事もあり貸し切り状態
日差しは強いが湿気もなく気候上々~熱いのはゴルフバトル


緑にかこまれて空気がおいし~い

2ラウンド回って結果はぺんぎんの勝ち!
途中、スコアを引き離されると相方さんは「KY」だよなぁ~とか何とか
勝負に夫婦も男女も関係アリませーん! ‥よね?
気持ちいい汗をお風呂でサッと流し、またも函館へ‥

途中<ピカタの森アイス工房>にて勝利のジェラード!

相方さんにも思い残す事ナイように喰っとけ!と‥

ハデな看板だよね~

<ラッキーピエロ>ラムレーズンシルク

ギリギリまで遊んだぺんぎん達は最後に
要冷蔵土産<ゆきむしスフレ>を購入

そして飛行機の時間を気にしながら
函館空港近くの<ハセガワストア>で名物やきとり弁当調達
メニューを選んでから店内で焼いてくれる「やき弁」はシズル感たっぷり!

がっつり「空弁」

なんとかフライトにも間に合い‥
陽が傾く北海道を後に
羽田空港経由、マロの待つおウチへ~
 
 

2008年07月16日(水)
[2008.06]初夏の道南旅行~函館後編

 
さて、決戦(笑)の朝!
‥と気合いを入れて開始早々に繰り出したら
まだ人もまばらで意外にも閑散とした朝市


店のお兄さんにカニの見分け方とか‥美味しい食べ方とか‥
ためになるウンチクを聞きながら土産物と朝食処を求めてフラフラ
団体客などのバスも到着し市場はだんだん賑やかに‥


宇宙からの侵略者朝のお散歩中‥

函館と言えばイカが有名だし、今が旬♪‥だったんだけど
燃料高騰のため、ぺんぎん達が滞在する2日間イカ釣り漁が休漁に‥!
‥ウニに続き、お目当てにありつけずじまい(泣)時期が悪かったかなぁ~
それぞれの実家に毛ガニ・ホタテ・イクラ・開き3種(ホッケ・サバ・ニシン)を送り
ぺんぎん晩酌用に乾き物を仕入れ、ようやく朝食!

市場で勧められた老舗「道南食堂」で
定番ミックス丼をいただく


新鮮なネタがてんこもり
サイドメニューの厚焼き卵とサービスのわかめ汁も


食後にはイカスミアイス
お味は美味しいけど‥イカ具合はよくわからんかった


これでもか! で‥「かにまん」
ミルキーで柔らかい味‥思ってたより美味しい


ややお疲れ気味な胃を抱えて、ホテルに戻り
チェックアウト間際まで露天風呂でひと休み



雨もあがり、函館山山頂を拝んだところで
ちょいと腹ごなしに新緑の大沼へ~
 
 

2008年07月16日(水)
[2008.06]初夏の道南旅行~函館前編

 
海岸線に沿って車を走らせると
霧に包まれた工業地帯と小高い山が迫ってきた
久々の街だー

函館到着後<ラビスタ函館ベイ>にチェックイン
雨の街で、まずぺんぎん達が優先したのがお土産の調達
前回は<砂川ハイウェイオアシス館>
チョコ&ツマミ試食ありーのソフトありーのでホクホクショッピングだったけど
今回は札幌出てからいわゆる「北海道土産」にお目にかからずチョット焦り気味

まずホテル前の<金森赤レンガ倉庫>へ‥
ここいらは修学旅行生が多く、時間も遅かったためか
相方さんが頼まれていた<六花亭>「マルセイバターサンド」も品切れ
最近バターが品薄だからかな?

早々に切り上げ朝市の下見がてら、函館駅方面に歩く

おおっ!路面電車♪カラフルやねぇ~

散々デパ地下などを歩いたあげく‥
バターサンドは意外にも駅のキオスクで発見!
他にも定番<ROYCE'>一時市場から消えた<石屋製菓>「白い恋人」など
手堅いところを押さえ、ひと安心イカニモなお土産だけど‥そういうのが喜ばれるのよね

たくさん歩いてお腹も空いたのでお夕飯に<ラッキーピエロ>

チャイニーズチキンバーガー&オリジナルラキポテ

ラッキーエッグバーガー

函館人はみんな食いしん坊?
美味しさもさることながら、とにかくボリューム満点!
ぺんぎんとしては‥もう少し小さくていいから色んな種類が食べたいワ

陽が落ちて‥予定では函館山からの夜景を拝むつもりだったんだけど
雨も止まないし山頂付近は霧がかかってしまったので断念‥!
次回への楽しみに取っておけってコトよね

ネオンが雨に反射して綺麗

ライトアップされた街は幻想的でゆったりした空気

ラビスタ13階の展望温泉にゆったり浸かり
(露天風呂からの眺めはサイコー!&突風要注意
風呂あがり‥最後の夜は函館の夜景を観ながら
フロマージュのチーズ、小樽ワイン、スモークハムをつまみに晩酌
ぺんぎんが9割型ワインを開けたので、さすがにヘロヘロ‥



いい気分になったところで明日は朝市!早めに就寝‥
函館後編につづく


 
 

2008年07月15日(火)
[2008.06]初夏の道南旅行~江差北斗編

 
残り2日となった道南旅行‥
旅疲れ・食い疲れなど何のその!
お天気悪くたって元気にハンドルを握り次の目的地・江差へ

‥と!走り始めて間もなく
またも、キタ――(゚∀゚)――キツネ!に遭遇
車を止めカメラを構え始めると
人慣れしてるのか、テコテコと寄ってくる~
可愛いけど‥野生動物だし、凶暴って言うし エキノコックスって何だっけ‥?
‥ということでお姿を撮るだけ撮ってシッツレイ~

キリリッ!細っそりしたお顔と長い足が凛々しいね

遠ざかる車を追いかける姿がなんとも‥

山あいから海岸沿いに抜け、静かな海岸線を走らせると
小さな港町「江差」に到着
そしてお昼は今回ぺんぎんが一番楽しみにしていた
るるぶ掲載「つるみ食堂」のうにラーメン!
ぺんぎん達がお店一番乗りで不安でしたが‥

きたぁ~~~!めっちゃ旨そう‥!

スープはあっさり塩味、なのですが海の幸の複雑な深い味わいがなんともウマ~
蒸しウニ、ホタテ、海老、なぜかムール貝まで具も盛りだくさん!
チャーシューも柔らかくて海の幸の邪魔しない、いいお味
食べ終わる頃には地元で働く人でお店は満席!他のメニューも美味しそうです~
いやぁ‥これはアタリでしたね!


外に出ると雲行きがあやしく、途中から雨が‥

次に向かうは北斗にあるトラピストクッキーで有名な「トラピスト修道院」
ぺんぎんは前情報ナシで行ったので海岸沿いからちょっと入ったところに、
こんな雄大な敷地と厳かな修道院があるとは‥驚き



雨の修道院、静かな気持ちになります

味覚視覚で北海道したところで、
お次は最終目的地・函館へ~

 
 

2008年07月11日(金)
[2008.06]初夏の道南旅行~八雲温泉編

 
繁華街‥漁師町‥草原‥湖畔ありとくるくる表情が変わる北海道
八雲温泉までの道程はこれまでとはまた違って緑深い山林
‥なんとも空気の美味しいこと!

看板や行きかう車も少なくなり
こんな山奥に宿なんてあるん?と不安になりながら
八雲温泉<おぼこ荘>にたどり着いたのは、もう陽が傾き始めたころ

お部屋から眺める新緑‥夕陽に照らされてキレイ

まずは秘湯とも言われるナトリウム・カルシウム温泉でリラックス~
顔にかぶろうものなら鉄の味がして、傷口にはピリピリ‥効果ありそう
が、泉温が48度を超えるのでシャワーなしでは長くは入ってらんないね


さてお待ちかねの夕食!




北海道のホッケ、あわび、地野菜!
そして姉妹都市(だったかな?)の名古屋コーチン鍋
数組いた宿泊客の中で「囲炉裏コース」は私達だけでお部屋は貸し切り~
お店の方からの丁寧な説明を受けて地素材を目の前で焼いてアツアツをいただく‥
他では味わえない贅沢でございました‥私達にはチョット少なめだったけどネ


旅の間は昼寝が出来ないので、夜は連日爆睡のぺんぎん
翌朝‥
 相方さん「昨夜は夜空が綺麗だったよ~
 ぺんぎん「なんで起こしてくれないのさ!
 相方さん「起こしたよ?でもウンともスンともだったしー
      露天入りながら降ってくるような星‥気持ちよかった~
 ぺんぎん「もう朝じゃんよぉ~(泣)」
 相方さん「ご飯前に散歩でも行きますか!」
お天気はすぐれなかったものの
湿気の少ない北海道の朝は空気も軽くてとても爽やか

温泉で橙に色が変わってしまった岩!

お散歩で小腹が空いたところで朝食

フロントでホットミルクなどを食後にいただき
ゆっくりチェックアウト
何もない贅沢‥また来たい宿となりました


星空露天リベンジを誓ったところで、
お次は昼食処・江差へ~
 
 

2008年07月11日(金)
[2008.06]初夏の道南旅行~洞爺編

 
ニセコを後にし、目指すは次のお宿がある八雲温泉
‥のまえに、サミット目前の例の洞爺湖ホテルでも見て行きますか~

5分おきくらいに警備隊とすれ違う

高台にそびえ立つ<ザ・ウィンザーホテル洞爺>は、まるで要塞

サミットに向けエントランスは改装中でした

ガラス越しに洞爺湖が見渡せて気持ちいい

裏手には洞爺湖とプライベートゲレンデが‥

見学料として?館内でパンを購入

移動時間がなかったので、洞爺湖は散策もできなかったけど
自衛隊の物々しい車やら警察官やらが目を光らせてて
時間があってもゆっくり観光、って気持ちにはなれなかった~
「洞爺湖サミット期間中は観光の足が遠のいてます」って
TVなどで報道されていたけど、無理もないよね
やっと日本中がピリピリした洞爺湖サミットも終わり
夏に向けてまた街がにぎわうといいな~

(今回は環境問題が取り上げられたようですが大掛かりにイベントを開催すること自体が、
 CO2を余分に排出し、環境破壊‥本末転倒ではなかろうかと?いいじゃん、テレビ会議で)


議長国の緊張感を体感したところで、
お次は八雲温泉へ~
 
 

2008年07月02日(水)
[2008.06]初夏の道南旅行~ニセコ編

 
海沿いから内陸へ
雄大な北の大地に囲まれる頃には陽が傾き始めていました

ニセコはスキーで2度、グリーンシーズンは初めて
今シーズンはスキー出来なかったなぁ~なんて切なく山を仰ぎつつ
開けた車の窓からの風が心地よいのもこの季節ならでは!

雪がわずかに残る羊蹄山と北の大地

甘い匂い‥<ニセコヌプリホルスタインズ・ミルク工房>

ソフトはどれもハズレがありません!

キタ――(゚∀゚)――!!キタキツネ!


2日目のお宿は<湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭>
ぺんぎん達が泊まった日は修学旅行生も入っており
観光地の大型旅館的なイメージだったけど
(ひらふは東山・アンヌプリ3エリアの中で一番開けてるし)
夕飯のバイキングは、種類も豊富で楽しめました





目の前で焼いてくれるステーキもいいけど
ぺんぎんはホタテやお刺身がお気に入り


デザートは「もろこしアイス」

お部屋には温泉露天風呂がついてて
夜は晩酌しながら‥朝はニュースを見ながらまったり



さて、爽やかに折り返し3日目!
相方さんが楽しみにしてるダッキーに挑戦する今朝は、見事に晴れ~
お世話になるのは宿からほど近い<NAC>
6月の平日という事もあり、参加者はラフティング組の新婚夫婦と2組だけ
ガイドさんによると夏のトップシーズンは
ラフティングボート渋滞で川が埋まってしまうそう‥

午前中をフルに使い清流日本一にも認定された事がある尻別川をくだる
一人乗りダッキーは自分だけが頼り
最初は利き手側ばかりにグルグル回ってしまったり
突き出た岩に乗っかり立ち往生してしまったりと必死だったけど
後半はパドルを置いて寝転んだり、ラフ組と水のかけ合いをしたりと
新緑のもと、気持ちも開放的に‥
一日中いても飽きないなぁ~きっと!
夏はアウトドア、冬はウインタースポーツ!‥ここで働こうかしら?!


手に"パドルまめ"作って全身運動して‥
いい具合に疲れた身体に必要なのは、甘いものよね~
昨日から目を付けていた、チーズ工房<フロマージュ>



人の良さそうなスノーボード日本代表・元監督である店のオーナーさんから
色々と試食&美味しい食べ方を教えていただきました


カマンベールソフト!独特の風味でチーズ好きにはたまらん~
今回のベストヒットソフトはこれっ!
 

ニセコの〆は、ミルク工房に立寄り
とろ~りなめらか「こだわりシュークリーム」モォ~



迫力ダッキーと乳製品を堪能したところで、
お次は洞爺湖へ~
 
 

2008年07月01日(火)
[2008.06]初夏の道南旅行~積丹半島編

 
梅雨知らずの北海道、爽やかに晴れました
まずは朝食ビュッフェ~
ここのパンは格別にウマい!使ってる小麦が違うんやろか?
あと北海道と言えば、じゃがいもと乳製品!
ついつい食べ過ぎてしまうのが‥ビュッフェの悩みダワ


2日目からはレンタカーを借りて気ままドライブ

仙台旅行で懲りたので‥走行距離と時間は<北の道ナビ>でバッチリ!

途中、眺めのいい温泉<岬の湯しゃこたん>に寄りつつ‥


今日のお目当ては”積丹ブルー”で有名な<神威岬>

「健康になります」って(笑)

さて端っこまで頑張って歩くぞ!

南の海とはまた違った、美しい蒼

夕陽の時間帯も絶景とか‥

朝ご飯をウォーキングで消化した後は
食のメインでもあるウニ丼!
ガッツリ食べるぞ~と意気込んで入ったのは
車で走ってると見落としてしまいそうな<勝栄鮨>
到着が14時を過ぎてランチタイムを外してしまった私達にも
お店のご主人とおかみさんは快く対応してくれました

‥が!!!
ウニ丼がナイ!?「今年の漁は明後日からなんだよね~」と
それでもお腹もすいたのでお寿司をいただくことに‥
これがアタリで!どれもネタが大きくゥンまいの~
お気に入りはホタテとイカで‥
ネタはもちろんなんだけど切り方で食感が劇的に変わり
お寿司は作り手ひとつでこうも変わるものかっ!って感激しました
それに「旬のものとは違うんだけどさ」って加工物のウニもサービスしていただき
(空いてる時間に行ったのも良かったんかな~)いたれり尽くせり‥
ここは寿司が好きなら絶対寄るべし!

板さんの前ではやはりお寿司と会話せねば!
撮った写真はこれだけです~ゴメンね

 

綺麗な海と職人技を堪能したところで
お次はニセコへ~

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。